カウンセリング

肛門科や胃腸科などを含む内科では、診察前にカウンセリングを行います。
治療には投薬のほか、切開手術を含む場合もありますので、きちんと患者さんの不安を取り除いてくれるのです。
肛門科などでは、患者さんにも恥ずかしさといった感情がありますので、十分に説明をし、患者さんの悩みを取り除くこと…

ALTA療法

イボ痔は、肛門外にはみ出すだけで激しい痛みを催すものです。
治療には手術療法がとられますが、気になるのが治療時の痛みでしょう。
少し触れただけでも激痛を催すものです。できるだけ無痛で手術を受けたいと誰しも考えるはずです。

そこで、近年開発された方法として、ALTA療法が…

大腸内視鏡検査

内科の肛門科では、胃腸科のようにカメラを体の中に入れ、器官の様子を見ることができます。

大腸内視鏡検査といって、事前に下剤を飲んで大腸を洗浄した後、検査を行います。
大腸内部に入れるカメラは小型であるため、体に負担をかける事無く、腸の内部を見ることができます。
大腸は長…

胃カメラ

内科の肛門科や胃腸科では、小型のカメラを使用して器官の状態を探ります。

いわゆる胃カメラと呼ばれるもので、直接胃の内部の映像を見ることで、炎症やガンの元となるポリープを発見できるのです。
医師の指示に従い、飲み込むことで痛みや吐き気も無く、スムーズにこの胃カメラを飲み込むことが…

大腸ガン

痔の問題は、痛みだけではなく、放置しておくとガン化してしまうところにあります。

日常生活でちょっとした拍子で痔核は表に出てしまい、激痛を催すイボ痔と違い、切れ痔などは一見して排便時の痛みのみですので、特に厄介な症状は無いように思えます。
しかし、繰り返し肛門周囲の粘膜が傷ついて…

内科の肛門科は、胃腸科では行えない肛門に関する症状に対応してくれます。

肛門に起きる疾患といえば、誰もが知る痔が挙げられます。
痔は、大きく分けて3つの種類に分けられ、それぞれをいぼ痔、切れ痔、あな痔といいます。

イボ痔は肛門にできる血と神経があつまるイボが、肛門…